犬と仲良くごきげん♪な暮らし

いつかに備える

こんばんは、gris-grisの藤です。

4月6日にCDS夏目先生をお迎えして開催するリードワーク ワークショップ

【募集開始】4月6日(土)千葉で開催!犬も人もお散歩が楽しくなる♪リードワーク ワークショップ チャーリードッグスクール 夏目真利子先生をお迎えして、千葉でリードワーク ワークショップを開催いたします。 犬を家族に迎え...

6頭お申し込みがありましたので、犬連れ参加の募集を終了しました。

お申込みありがとうございます。

キャンセルが出ましたら、またお知らせしますね。

※キャンセル待ちは受け付けておりません。ご了承ください。

犬なし参加は、まだまだ募集中です。

じっくり学びたい方には、犬なし参加が断然おすすめですよ。

夏目先生に遠路はるばる来て頂ける、またとない機会ですので、ぜひ!

未来を予測して備えよう

今日はひじきと病院に行ってきました。

昨晩から、左目がショボショボしていたんです。

目のふちに小さなデキモノがあるので、これが原因かな?と思っていたのですが、診てもらったところ、相互性はないようでした。

検査の結果、角膜に傷はなかったので一安心。

原因ははっきりしませんでしたが、炎症が少しあるので、目薬を1日3回×2種類さして1週間、様子を見ることになりました。

ひじきには、これまで何度も目薬をささなくてはならないことがありました。

キャパがとても大きく、大抵のことは受け入れてくれる子なのですが、そのキャパに甘えないように。

ひじきがイヤでないようにと、いつも気を配っています。

イヤなことをガマンさせ続けていたら、いつかガマンの限界がきて、できなくなるかもしれないですからね。

おめめショボショボひーこ

目薬や投薬をはじめ、爪切りなどのお手入れ関係など、犬の健康を維持するために必要なことって、犬の苦手なことが多いですよね。

犬たちにとっては、なぜやるのかがわからないから、当然だと思います。

必要だからと(そのお気持ち、よ~くわかります!)、突然やってさらに苦手にするのではなく、ふだんから楽しく練習をしておいて、本番でお互いの負担が軽くできるといいのではないでしょうか。

私は必要になってはじめて「やっておけばよかった」って気づいて、後悔したことが何度もあります。

なのでその反省を生かして、コツコツ取り組んでいますよ。

ひじきとはできることが増えたけど、小麦とはまだまだ課題が盛りだくさんなので、がんばらねばです!

いつかに備えるためのトレーニングであるハズバンダリートレーニング。

トレーニングをする前に、ハズバンダリートレーニングについての理解がないと、犬たちにガマンさせたり、辛抱させてしまったりと、ただただ負担をかけることになり兼ねないです。

なのでトレーニングの前に、学ぶことをおすすめします。

ハズバンダリートレーニングは、生活全体にリンクすることなので、学ぶと犬との暮らしをまるっと、犬にとって優しいものにできるヒントが得られると思いますよ。

ご興味がある方は、青木先生のセミナーをぜひ!↓

セミナー受講後には、こうやってみよう!あれやってみよう!とワクワクすると思います。

犬たちに、してあげられることが増えるのは、飼い主としてうれしいことですもんね♪

ひじき
ひじき
目薬のたびに、おいしいものがもらえるので、食いしん坊ひじきはウハウハです。

目薬を頑張るひじきに、ぽちっ!をありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

犬と手をつなぐように繋がり、まるでノーリードのような犬も人も楽しいお散歩ができるように、リードワークを学びませんか?

>> 詳しくみる