参加のみなさんへ

お散歩トレーニングに参加のみなさんへ②【こんな風に歩いてます】

こんばんは、gris-grisの藤です。

今日は用事が終わった後に少し時間があったので、映画『こんな夜更けにバナナかよ』をみてきました。

人を頼るって、自分の弱いところを見せなくちゃならないから、実は強くないとできないことなのかも・・・と、お願いすることが苦手な私には刺さりました。

そして私も自分に正直に生きよう!と元気をもらい、背中を押してもらいましたよ。

笑いあり、涙あり、考えさせられること多々ありの映画でした。

さて、今日もお散歩トレーニングについて書いていきますね。

ひとつずつ説明していこうと思ったのですが、どういう風に歩いているかイメージがわいた方が、説明もスーッと入ってくるかな?!

と思いますので、今日は私が生徒としてチャーリードッグスクール夏目先生のお散歩トレーニングに参加した時のレポートを私の犬育てブログ【小麦中毒】から転載したいと思います。

ちょっぴり長いので、コーヒーでも淹れてゆっくり読んでくださいね。

お散歩トレーニング@横浜(2017.10.1)

2017.10.1チャーリードッグスクールのお散歩トレーニングに参加しました。

水曜日にオリエンテーションに参加して、お散歩トレーニングに向けてみんなと学び、お肉やお芋を買い込み、せっせとおやつを仕込んだり。

指折り数えて、この日を待っていました。

暑い夏を乗り切って、またみんなの顔を見られるこの日が、毎年とっても待ち遠しいのです。

この日は公園内でイベントがあって、聞きなれない音や人が多くて、最初は落ち着かなかった小麦。

とぉちゃんの匂いをキャッチしては、過剰に反応して雄叫びをあげ、ガンガン引っ張っていましたが(この時のリード使いが、かぁちゃんの最重要課題です。)みんなと歩きだすと、すぐに落ち着きを取り戻しました。

お散歩トレーニングには、吠えたり咬んだり、様々なお悩みを抱えたペアをはじめ、パピーから老犬まで、色々な犬が参加しています。

なのではじめはワンワン吠えたり、ぴょんぴょん飛び跳ねる犬が居たりで、すごく賑やかだったりするのですが、2時間一緒に歩くうちに、どんどん落ち着いていきます。

みんなと楽しく歩きながら、落ち着くことを繰り返していると、犬たちはぐんっと変化を見せてくれるんですよ。

ゴロスリしてゴッキゲーンひーさん。

かぁちゃんは、お仲間たちそれぞれの初参加や、初めて一緒に歩いた時のことをよく覚えています。

それぞれ悩んだ末に参加されているので、お悩み行動が激しかったりするのですが、どんなお悩みを抱えていても、一緒に歩き続けているお仲間で、はじめて会った時の激しい(笑)ままの子はいないですね。

小麦と初めてお散歩トレーニングに参加したのが、確か2010年の確か5月末。6月の始めだったかな?

もう7年以上こうやってみんなと歩いていますが、時にはハッチャケルこともあるけれど、みんな成長をして、すてきな大人犬になっています。

長い休みを経て久しぶりに一緒に歩くと、その成長が良くわかりますね。

すごい変化に感動したりします。

傍から見ると、ただ歩いているだけに見えるようですが、みんなが犬について学んで、どうすれば犬にとって心地よい場所になれるかを考えています。

犬に思う存分匂い嗅ぎをさせたり、リードの使い方を見直したり、毎日の取り組みを活かして、犬をリラックスに導きながら歩いています。

また自分の犬だけでなく、一緒に歩く相手のことも、思いやりながら歩きます。

犬同士の距離が近くて、相手の居心地が悪そうなことを感じれば、お互い離れて距離を取ります。

相手との距離が十分に取れるので、吠えとか突進などの悩んでいる行動が出ずに、一緒に歩くことができるんですよね。

最後尾に居ると、先が見えないぐらい広く距離を取る時もあるのですが、落ち着くと共に少しずつ距離が縮まって、終了する頃にが輪が小さくなっています。

小麦の犬への対応がすばらしくて、かぁちゃん感激!

もちろん初参加の時からできるわけではないし、自分の犬で大変で、イッパイイッパイな時もありますよね。

そんな時は、一緒に歩くお仲間たちが、必ず手を差し伸べてくれます。

だから、どんな犬とも一緒に参加できるんです。

かぁちゃんもずいぶん長い間、みんなに助けてもらいながら歩いてきました。

そして問題行動が出ても、誰も叱りません。

叱りが必要ない事を、みんな学んでいるからです。

叱られたり、責められることがないので、飼い主さんも犬もみんな、リラックスしています。

リラックスしているからこそ、良い学びが得られるし、良い行動が出るのですよね。

どんな子も大歓迎で迎えてもらえて、叱りの一切ない、あたたかい空気で包まれた環境で、犬に犬としての楽しみや喜びをたくさん与えながら、広い意味での社会化のトレーニングができる場所です。

この日の小麦は、はじめこそ興奮しやすかったですが、一旦落ち着いてからはとても穏やかで、ごきげん♪でした。

また一段と落ち着いたように感じられてうれしい限り。

かぁちゃんの課題はあるけれど、みんなと歩き続けてきて小麦もすっかり落ち着いて、悩みもなくなりました。

でも、これからもずっとみんなと歩き続けますよ。

小麦とひじきに犬としての楽しみを与えてあげたいし、社会化を継続していきたいということもありますが、頑張るペアの良い環境の一部となって、これまでの恩返しができたらいいな。そう思ってます。

チャーリーママさん、ご一緒したみなさん、ありがとうございました!

今期もよろしくお願いします♪

 

こむぎ
こむぎ
以上、現場からお送りしました!

どうですか?

穏やかにお散歩しているのがイメージできたでしょうか?

こんな感じで、のんびりゆる~くトレーニングしています。

この他にもこれまで私が参加したお散歩トレーニングのレポートは、全てではないですが、ほとんどを記録に残していますので、よかったら読んでイメトレしてみてくださいね。

 

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村