参加のみなさんへ

お散歩トレーニングに参加のみなさんへ⑩【犬語を理解する】

種がちがう犬たちと暮らすとき、犬たちがどうやってコミュニケーションを取っているのかを知っておくと、どうすれば私たち人とも意思疎通ができるのかを考えられるので、お互いの暮らしやすさにつながると思います。

犬たちは、しぐさや表情、行動などの身体を使ったり、時には声(吠えたり唸ったり)も使いながら、感情を表現したり、相手に意思を伝えてコミュニケーションを取っています。

お散歩トレーニングでは、一緒に過ごす間中、あちこちで犬同士の会話が繰り広げられているんですよ。

例えば犬同士がすれ違う時に、犬が地面の匂いを嗅ぐのをよく見かけます。

これはカーミングシグナルといって犬語の一種で、犬が相手や自分自身を落ち着け、敵意はない事を伝えています。

よけいな争いを好まない犬たちが、争いを避けるために発しているメッセージで、お互いにカーミングシグナルをバンバン出し合うことで、その場の平穏を保っているんですよね。

だからシグナルを出すことができないと、落ち着かなくなったり、犬として礼儀正しい行動ができなかった結果、吠えたり、吠えられたり、ガウガウし合うことが起きたりします。

リードで引っ張られていたり、行動が制限されていては、犬たちは身体を使ってシグナルが出せません。

なので犬たちの自然な行動(シグナルを出す)を妨げないように、リードをゆるめることをお願いしています。

リードを引くことだけでなく、犬たちが話す犬語を理解して、犬たちのコミュニケーションを人が邪魔したり、勘違いすることのないようにしたいです。

というのも、人から見て攻撃的だとか、怖がっている、または強気になっているように見える行動が、実は犬的にとても礼儀正しかったりする場合があるんですね。

犬として当然の礼儀正しい行動なのに、人が止めさせようとしたら、犬たちは混乱してしまいますよね。

誤解してコミュニケーションの齟齬が生まれないように、まずは犬語について、人が学ぶ必要があります。

犬語(中でもカーミングシグナル)を学んでいくと、犬たちの言葉には争いを避けたり、相手に安心感を与え、良い関係を築こうとするものばかりだということに気づくと思います。

犬たちはこんなにやさしい言葉を元々持って生まれてくるのだそうです。

そんな犬のことを危険な動物だという方もいらっしゃるようですが、とことん平和主義で、常に落ち着いていたい動物である犬が、危険な動物ではないことが犬語からもわかりますよね。

人も犬語で話そう

犬語を理解すると、犬たちの気持ちや、何を考えているのかなどを知る手掛かりになります。

イヤがっていることに気づいて、大声でイヤだって言われる前に止めてあげることができるし、自分の犬だけでなく、他の犬が居心地が悪そうな様子がわかるようになるので、お互いにガウガウしたり吠えが出る前に、距離を取ることができますよね。

そうやってイヤなことを止めてもらえたり、距離を取ってもらえたら、犬たちは「理解してもらえた」と安心して、理解してくれた人に対しても信頼の気持ちが起こるのではないでしょうか。

話が通じる相手に抱く思いは、犬も人もきっと同じだと思います。

また、犬語は犬同士だけでなく、人にも話しかけてくれています。

そして人も、犬のしぐさを真似てお返事したり、意思を伝えることができるんですよ!

目が合ったらまばたきをしてごあいさつとか、「あっちに行こう!」とか「落ち着いて」とか。

犬と犬語でコミュニケーションが取れるなんて、楽しいと思いませんか?

目指せ!犬語のバイリンガル

勉強をはじめた時は、全くわからなかった私ですが、犬語を知ることと、見ようと観察することで、少しずつ見えてきました。

勉強を続けて、どれくらいが過ぎた頃でしょうか。

急に見えはじめて、その時は「うわぁぁぁぁ-!めっちゃおしゃべり!!」と、感動したことを覚えています。

少しずつでも見えはじめると、犬同士の会話を見るのがとても楽しくなるんですよね。

のんびりお散歩をしながら、犬同士の会話をながめて楽しむのも、お散歩トレーニングの醍醐味だと思います。

私もまだまだ見えていないものも多いので(^_^;) もっとうんと学ばなくてはです。

こちらは薄いのに学びがぎっしり詰まっている、おすすめの本です。

 

カーミングシグナル by.トゥーリッド・ルーガス (ads犬の本)

ぜひ、手に取って見てください。

犬の気持ちにくづくことができますよ!

カラパイアさんで、かわいいイラストでわかりやすく説明されていましたので、ご紹介します。

こちらも参考にしてみてくださいね。

犬語を理解して、みんなで犬語のバイリンガルを目指しましょう♪

ひじき
ひじき
日本語もままならない(笑)私に、 ぽちっ!をありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

犬と手をつなぐように繋がり、まるでノーリードのような犬も人も楽しいお散歩ができるように、リードワークを学びませんか?

>> 詳しくみる