セミナー

動物愛護ボランティア講習会

こんばんは!グリグリの藤です。

ビックリするほど気温の高い一日でしたね。

今年初めて、クーラーを入れましたよ。

明日は、もっと暑くなるとか・・・。

熱中症など、気をつけていきましょうね。

また、千葉で地震がありましたが、大丈夫でしたか?

けっこう揺れましたよね。

異常に暑かったり揺れたり、落ち着かないですが、深呼吸して平常心で過ごしましょう!

ボランティア講習会に参加しました

さて、今日は千葉県動物愛護ボランティア講習会に参加しました。

なかなか参加することが出来ていませんが、去年からボランティアに登録しています。

今は難しいですが、将来的に在宅時間が長くなったら、みぞれの恩返しとして、子猫の一時飼養ボランティアをしようとも考えています。

講習会では、千葉県の施策や取り組みについてをはじめ、平常時の活動や災害時対策についてなど、ボランティア活動に関わる様々なお話をうかがいました。

千葉県の現状ということで、犬猫の引き取りや、譲渡と処分等の推移についてのデータを見せて頂いたのですが、職員さんをはじめ、ボランティアのみなさんが、命を繋ごうと尽力されているのがひしひしと伝わってきました。

そのデータを見ると、飼い主さんからの引き取りが一定数あることや、飼い主さんの元へ還る数が多くはないことから、私たち飼い主ができること、やらなければいけないことが、まだまだあると感じました。

多頭崩壊や、終生飼養なのに簡単に手放してしまう人がいたり。

また、殺処分対象の動物のお話をうかがった時は、何とも言えない気持ちが湧き上がり、やはり動物ではなく、人の問題であることを思い知らされました。

かわいがろうと思って迎えた命をかわいいと思えない気持ちは、私にも経験があります。

問題があっても楽しく暮らせる方法に巡り合えていなければ、今どうなっていたか?

だからこそ、犬(猫)と暮らす飼い主さんの悩みやお困りごとを軽くするお手伝いができるように、動物にやさしい学びを続けると共に、グリグリとしての活動も頑張って行こうと、改めて思った講習会でした。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村