犬と仲良くごきげん♪な暮らし

嗅覚のスイッチ・オン!

夏目先生に株分けしてもらったシャガが、ついに咲きました!うれしい!!

こんばんは!グリグリの藤です。

午前中は雨が降り続いて、ヒンヤリしていた千葉です。

お日さまに会えた午後からは、暑くも寒くもなく、ハナペチャ族のお散歩に良い気候でした。

明日は、さらに気温が上がるそうですよ。

春に向かって季節が進んでいる証とはいえ、ここ最近の寒暖差や気圧の上がったり下がったりは、ハンパないですよね。

その影響で、調子がイマイチの人も、多いのではないでしょうか。

わが家の小麦も、ちょくちょく荒ぶっていますよ~

一方ひじきとかのこは、寝過ぎじゃない?と思うぐらい良く寝ます。

私も眠くて、眠くて・・・。

昨日は出稼ぎ先で、大ボケをかましてしまいました。(滝汗)

帰宅後も夜ごはんを食べながら、寝落ちそうになるほどでして、まるで子供のよう(笑)

なので8時には布団に入りました・・・というか、起きていられなかったです(^_^;)

たっぷり寝たはずなのに、今日も引き続き眠くて困っています。

この時期は色々と不調がでたり、そのせいで上手くいかないことも多いけれど、「春だから」と良い意味で諦めて、まぁまぁで過ごすのが良いのでしょうね。

犬たちもみなさんも、どうぞご自愛くださいね。

ポカポカ陽気の春は、まだもう少し先のようですが、わが家の庭の草木たちは、少しずつ春の表情を見せてくれるようになりました。

庭といっても、ほとんど手入れをしない野放しの庭ですが・・・。

でもこの草ボーボーは、草むしりをサボっているのではなくて、意図的にボーボーにしているのですよ。

CDS夏目先生のお散歩トレーニングで、【おやつバラ撒きノーズワーク】を習いました。

わが家の庭でもできるといいなと思って、庭一面にクローバーの種を蒔いたのでした。

そこに雑草も加わって、どこをどう草むしりしたらよいのやらという感じですが、ノーズワークには最適になっています。

おやつバラ撒きノーズワークは、写真のような草地の上におやつをバラ撒いて、犬たちに鼻を使って探してもらいます。

草地の上が良いのは、おやつが埋もれて見えなくなるので、視覚から嗅覚にチェンジして探してもらえるからです。

※草がない地面の上でも、同じようにやって大丈夫です。

下を向いて匂い嗅ぎをすることで、犬たちはどんどんリラックスしていくんですよ。

こちらの本(amazonに飛びます)に、床から食べ物を集めることについて、興味深いことが書かれています。

床から食べ物を集める練習は鎮静に適した神経回路を刺激する。この練習はまた、犬のストレス全般を軽減する役目も果たす。-アンジェロ・ヴァイラ 「犬の心へまっしぐら」P.194より

おうちの中でも鼻を使った遊びをしますが、室内と戸外ではリラックス度が全然違うと感じます。

おうちの中のあまり変わり映えしない匂いと違い、戸外では草の匂いや土の匂い、そして風が運んでくる無数の匂いが地面に落ちているんですよね。

おやつを探しながら、様々な匂いが犬の嗅覚を刺激して、心地よく疲れる=リラックスするのだと思います。

犬をリラックスに導く

この匂い嗅ぎをすることで、リラックスすることを利用して、犬たちをサポートしてあげることができます。

例えば興奮してパンティングしていたり、吠えている時、犬たちは鼻をつかえていません。

その時に地面におやつをばら撒いて、少々強引ですが鼻を使うように促してあげることで、リラックスに導いてあげることができるんです。

また普段のお散歩で匂い嗅ぎをさせてもらえない犬たちは、匂いを嗅ぐことを忘れるとも聞きますので、お散歩道や公園の草地などでおやつをばら撒いて、鼻を使う練習をしておくといいですよ。

※おやつをばら撒く前に、口に入れたら危険なものが落ちていないかを確認をして下さいね。

嗅覚のスイッチをオン!にできるようにしてあげることで、何かの時にきっと助けになると思います。

犬は鼻で世界を見るとも言われるぐらい、嗅覚を使うことは犬にとって当たり前の事なんですよね。

活き活きと夢中で匂い嗅ぎをする犬たちの姿を見ていると、匂いを嗅ぐことは、犬にとって楽しみであり、情報収集であり、しあわせそのものなんだろうなと感じます。

排泄物は汚いからをはじめ、匂い嗅ぎをさせない理由をいろいろ聞くけれど、やっぱりそれは人の都合であって、犬としてのしあわせを考えると、基本的な要求である【嗅ぐこと】をして満たしてあげたいと思うのです。

かのこ
かのこ
猫もすごく匂いを嗅ぎますよー

お読みくださり、ありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村