犬と仲良くごきげん♪な暮らし

犬が教えてくれた、伝えること

こんばんは!グリグリの藤です。

朝晩はまだ肌寒いけれど、日毎にあたたかくなっていて、春はもうすぐ!ですね。

春といえば、別れと出会いの季節。

出稼ぎ先(パン屋さんです♪)では、人事異動があったり、主力だった学生バイトちゃん達が次々と卒業を迎えて、お別れをする機会が増えています。(寂)

そして、これから一緒に働くスタッフとの出会いも♪

お店のオープニングから働いているのが、私一人になってしまいましたので、伝えたり教えることが多くなっています。

私は一緒に働くスタッフと、仕事に支障のない範囲ですが、かなり雑談をします。(手も口も大忙しです!)

一緒に笑って、緊張をほぐしてもらって、まずは仲良くなりたいと思います。

はじめてパンを作るのか?から好きなモノは?とか卒論のテーマなど、パンには全く関係ない事まで。

相手を知ることによって、どこまで細やかに伝えたらいいのかがわかりますし、伝えたことが相手にどう響くかを想像することができますよね。

そして思いやりを持って、相手がやってみたいと思えるような、気持ちを鼓舞するような伝え方を心がけています。

何よりも言葉を進んで聞きたいと思ってもらえる人に、私自身がなれるようにと思いながら、一緒に働いています。

これら全て、毛むくじゃらたちを育てながら学んだことなんですよね。

種が違う毛むくじゃらたちと、コミュニケーション(=しつけ)を取るための学びが、出稼ぎ先をはじめ犬猫以外のところでも活かすことができて、人間関係も仕事もとても楽しい♪

伝えることだけでなく、犬猫の学びは、あらゆる場面で私を助けてくれています。

人生の中で、大切なことは毛むくじゃらたちに教えてもらっているなぁと、大袈裟じゃなく本気で思っている私です。

こむぎ
こむぎ
 私にとって、毛むくじゃらたちは偉大な先生です。

いつも応援のぽちっ!をありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

犬にやさしく、わかりやすく伝えることが学べる青木先生のセミナーです。

ご興味がある方は、ぜひ!

犬と手をつなぐように繋がり、まるでノーリードのような犬も人も楽しいお散歩ができるように、リードワークを学びませんか?

>> 詳しくみる