猫だってできる

こんばんは!グリグリの藤です。

今日は、春のお勤め第二弾。

猫のかのこと病院に行ってきました。

かのこと病院に行くときも、かのこが大好きで、リラックスに導けるものをたくさん持って向かいます。

去年、脚のレントゲンを撮った時から、先生を見ると「フシャー!」(激怒)と怒らずにはいられなくなったかのこさん(^_^;)

なのでこの約一年間、取り組みを重ねて臨みました。

まずは私が絶対的に安心して身を任せてもらえる存在になること。

そして名前を呼んでおやつ(ポジティブな古典的条件づけ)で、ポジティブな方へ気持ちを引っ張り上げてくれるモノづくりを。

そうやって備えたアレコレを装備して、受診したところ・・・。

去年までは、診察台の上では食べ物が全く食べられなかったのに、なんと今年はちゅーるを食べながら診察を受けることができました。

聴診器を当てる時も、針を刺すときも、全く気にせずちゅーるを食べ続けているので、先生もオドロイていましたよ。

私も心の中で、ガッツポーズ!

残ったちゅーるを先生から食べさせてもらって、そのあと先生が撫でてくれようとしたけれど、「フー!」とキッパリ(笑)お断りして、帰ってきました。

相変わらず先生には「フー!」って言うけれど、去年に比べたら、あっぱれ!なかのこさんでした。

猫の家族が突然増えてから、みぞれかのこも、コムひじと同じように育ててきました。

猫も取り組めば、取り組んだだけ暮らしやすくしてあげることが出来るし、コミュニケーションも、めちゃくちゃ取れるんですよね。

【猫だから】とあきらめているなら、それはもったいないなぁ~と思うのです。

今年のお勤めが無事に終わったばかりですが、来年に向けて、また今日からコツコツ取り組みを重ねますよ。

取り組みは、裏切りませんから♪

かのこ
かのこ
頑張ったわたしに、もっとちゅーるをください♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村