リードワークワークショップ

週末は、リードワーク ワークショップです♪

こんばんは!グリグリの藤です。

いよいよ週末は、CDS夏目先生をお招きして開催する、リードワーク ワークショップです。

【募集終了】4月6日(土)千葉で開催!犬も人もお散歩が楽しくなる♪リードワーク ワークショップ チャーリードッグスクール 夏目真利子先生をお迎えして、千葉でリードワーク ワークショップを開催いたします。 犬を家族に迎え...

週明けから開催に向けて、ワクワクしながら準備を進めています。

みなさんに楽しく有意義な時間を過ごしていただけるように、頑張りますね!

犬と手をつなぐように

さて、CDSのリードワーク。

3メートルリード(推奨していますが、短くても基本は同じです。)を使いますが、ズルズルと長いまま使いません。

犬たちの動きに合わせて、するする~っと伸ばしたり、手繰りながら犬に近づいたり。

場所が許せば3メートル全部を伸ばすときもあるし、時と場合によっては、リードを折りたたんで1メートルよりも短く持つときもあります。

人が動いて、「こっちに行こう♪」を伝えたり。

「行かないよ。」と、やさしくキッチリと止めて伝えたり。

人が動くことが多いので、慣れるまで飼い主さんは、ちょっぴり忙しく感じるかもしれませんね。

でも、犬と一緒にスポーツをしているようで、一体感を感じながら歩くのは、とても楽しいですよ。

またリードを一切引っぱりません。

リードの引きや張りは、人が思っている以上に犬たちに伝わっていて、強く引いたりショックを与えるようなことは、犬に不快感を与えるだけでなく、体にもかなり負担をかけてしまうからです。

リードをゆるめて犬としての正常な行動を妨げず、必要な時には手を差し伸べて、まるで犬と手をつないでいるようなリードワーク。

私もくり返し学んで、毎日実践していますが、この犬と手をつなぐようにという表現が、ピッタリなんですよね。

リードをそのように扱うと、悩んでいた行動が出なかったり、できなかったことができたりします。

そして犬たちは満たされて、どんどん落ち着いていきます。

目を輝かせて「楽しい♪」ってイキイキと、穏やかにお散歩する姿を見せてくれるんです。

そんな犬たちの姿を見ながら、一緒に歩く・・・。

飼い主として豊かでしあわせな時間ではないでしょうか。

大切な家族である犬と繋がっているリード。

このリードの使い方ひとつで、お散歩が犬にも人にも楽しいものにもなるし、反対に窮屈なものにもなってしまうんですよね。

なのでこれを知らないのは、もったいない!と思うのです。

リードワークの基礎を学んで、犬と手をつなぐようにリードで繋がって、超絶楽しいお散歩を犬にプレゼントしませんか?

気になる方は、ぜひ!

【募集終了】4月6日(土)千葉で開催!犬も人もお散歩が楽しくなる♪リードワーク ワークショップ チャーリードッグスクール 夏目真利子先生をお迎えして、千葉でリードワーク ワークショップを開催いたします。 犬を家族に迎え...

犬連れ参加は、残り1組です。

犬なし参加は、もう少しご参加いただけます。

お申し込みをお待ちしております♪

ひじき
ひじき
学ぶのはリードワークですが、リードワークを通して犬との暮らしにつながるものをたくさん得られるので、参加されると、きっと目からうろこが落ちるんじゃないかな。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村