リードワーク

犬らしく楽しいお散歩をさせてあげたいから

こんばんは!gris-grisの藤です。

お天気がめちゃくちゃ良くて、お散歩日和だった日曜日。

チャーリードッグスクール 夏目先生の横浜お散歩トレーニング・リードワークに参加しました。

リードワークをみっちり学ぶとのことだったので、しっかりと身体に染みこませたくて、水元お散歩トレーニングに続いて今回も、飼い主のみで参加しました。

水元お散歩トレーニングに参加しました こんにちは!gris-grisの藤です。 昨日は、チャーリードッグスクール 夏目先生の水元お散歩トレーニングに参加しました...

お散歩は犬のためのものだから、犬たちが犬らしく過ごして満たされる、楽しいお散歩をさせてあげたくてリードワークを学び続けています。

3メートルリードを使うことや、リードをゆるめる(引っ張らない)ことなど、リードワークで学ぶことはどれも犬らしく過ごしてもらうことに繋がっているんですよ。

犬らしく過ごす中で、犬たちは持ち前のスバラシイ能力を発揮して、その場を平和にやり過ごしたり、ボディランゲージで会話したり、距離が近いと伝え合ったり、匂い嗅ぎをしてリラックスしたり・・・。

お散歩を楽しみながら、私たちにたくさんのことを教えてくれます。

そんな犬たちを観察しながら、犬にとってのお散歩の意義を再確認したり、犬という動物について理解を深めたり。

なぜ犬らしく過ごすことが必要なのかや、環境エンリッチメントや動物福祉についてなどなど。

リードの使い方にとどまらず、犬を知って、犬との暮らしをより良く見直すことに繋がっています。

今回も、パピーちゃんからシニアさんまで。

イキイキと歩く犬たちからたくさんのことを学びました。

犬先生に鍛えられる毎日です。

リードは合図を送ったり、犬をコントロールしようとしたり、しつけをするものだと思っている人は多いと思います。

また私のように、無意識でリードを引っ張っている人も多いでしょう。

リードを引っ張ることを疑わない人たちには、リードを引っ張らずにお散歩ができるのか?!信じがたいと思います。

ですが、そのような使い方をしているからこそお散歩の問題やお悩みはつきないし、犬にも人にも楽しいお散歩からは、ほど遠くなってしまうのです。

リードワークを学んで見直していく中で、私はそれを痛感しました。

かぁちゃん
かぁちゃん
これを知った時は、衝撃でした!

それに犬らしいお散歩は、犬にとっても飼い主さんにとっても楽チンなんですよ。

大変だったお散歩が楽になって、「私も楽しいお散歩ができました。」と、これまで一緒にリードワークを学んだ多くの飼い主さんが、笑顔でおっしゃいます。

そして飼い主さんにとって、犬が楽しそうなのはうれしいことだから、飼い主さんはニコニコ。

もちろん、犬もニコニコ。

だからリードワークを学ぶ場は、ニコニコがいっぱい♪

ニコニコなペアたちを見る度に、私も自分の犬たち、そしてgris-grisを通して出会う犬と飼い主さんのために、もっとうんっと学ぼうと思うのでした。

一緒にリードワークを学びませんか

ちばお散歩トレーニングでもリードワークについてお伝えしていますが、絶賛修行中の身である私がお伝えできるのは、基本のごくごく一部のみです。

楽しいお散歩を犬たちにプレゼントするために、ぜひ夏目先生のお散歩トレーニングやワークショップで一緒に学びましょう!

日程や詳細は、コチラでご確認ください→

参加される前に、教科書で予習しておくのもオススメです。

※Amazonのページに飛びます。

リードワーク
読んで学ぶリードワーク こんにちは!グリグリの藤です。 今朝は涼しかったので、たっぷりとお散歩に行くことができました。 久しぶりに、よく歩い...

犬も人もお散歩を楽しみながら、ぐぐんっと学びが深まりますよ♪

ひじき
ひじき
ご一緒できたらうれしいワン!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村