散トレ・参加レポート

散トレ納め

おはようございます!gris-grisの藤です。

先週末は、横浜お散歩トレーニングに参加して、お散歩トレーニング納めをしてきました。

今回の参加ワンコたちは、一歳前からと若い子が多く、1ヶ月ぶりに会うとぐぐんっと成長していてビックリするやら、うれしいやら。

そしてあっちでワンワン!

こっちでガウガウ!!

ハッチャケたり、やさぐれたり、荒ぶったり(笑)と、若さ故もあってめたんこ賑やか♪でした。

飼い主さん的には大変でしょうけど、ウチの子たちにもこんな頃があったなぁと微笑ましく思いながら、一緒に歩いていましたよ。

当時の私は必死で「早く大人犬になってー!」(切実)なんて思っていたけれど、あの頃向き合ったり取り組んだことが全部、今の犬との間柄や暮らしに繋がっているのですよね。

犬たちの成長だけでなく、私の飼い主としての成長にとっても、必要で大切な時期だったとふり返ります。

犬との暮らしも長くなって落ち着いてくると、大変だった頃を忘れてしまいそうになるけど、一緒に歩くワンコと飼い主さんたちが、いつも初心に返らせてくれます。

そして初心に返る度に、色々とお勉強中の犬と飼い主さんのことを応援し、温かく見守るのが当たり前の世界になりますようにと思います。

若い衆に交じって、もうすぐ11歳になる小麦も、張り切って取り組んできましたよ。

といっても、頑張るのは飼い主ですが(^^)

10歳過ぎてもトレーニングに通ったり、取り組んでいると言うと、おどろかれたりするのだけれど、犬のためになることや、一緒の暮らしをより良くすることはずっと続けたいと思うのです。

たとえ思うような結果にならなくても、犬と一緒に取り組むことそのものが、犬と暮らす醍醐味ではないでしょうか。

2020年も、小麦家の成長を温かく見守ってくださり、楽しい学びの時間をご一緒してくださった夏目先生と皆さん、ありがとうございました!

来年も、一緒にモリモリ歩きましょうね♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村