犬をまじめに学ぶ

夏休みはインプットの期間

くり返し読んでいる、おすすめの本です♪

こんばんは!グリグリの藤です。

今日は、出稼ぎが早く終わったので、本屋さんに寄り道しました。

本屋さんが大好きな私。

ゆっくりと見てまわるのが久しぶりだったので、欲望のまま本をカゴに入れていたら、諭吉さんが去って行きました。

ちょっと、張り切り過ぎましたね・・・(^_^;)

でも私にとって本は投資なので、他をガマンしてやりくりします。

読書のススメ

さて、このブログで何度も【犬について学ぶ】といいですよ、とお話ししています。

その方法のひとつとして、おススメなのが読書です。

本を読み進めていくと、犬との暮らしの中で疑問に思っていたことの答えに巡り合えたり、「そうだったのか!」と、新たな発見があって、うれしくなります。

そして犬たちを見ると・・・見えるものが変わるんですよね。

私と犬との距離を縮めてくれたもののひとつが、本から得た知識です。

犬がどういう動物なのかを知ると、危険な動物ではないことがわかります。

犬たちがどうやってコミュニケーションを取っているのかを理解すると、私たちもどうやってコミュニケーションを取ればよいのかがわかりますよね。

また犬たちがどのような時に不安を感じるのかがわかれば、安心できる環境を整えてあげることができます。

本から得たことを暮らしに活かすことで、お互いの暮らしやすさにつながりましたし、犬のことがさらに好きになって、もっと知りたくなりました。

ネットでも情報は得られますが、1冊の本の中から得られる情報量(深さ)には、敵わないと感じています。

戸外でのトレーニングがお休みの間は、私にとってインプットの期間。

秋からに向けて、自分をブラッシュアップすべく、モリモリ読んでいきたいと思います。

なかなか本を開く時間がなくて~という人も、毎日10分とか、1章だけと決めて、スケジュールに組み込んでしまうといいかもしれませんよ。

ちなみに私は、お風呂の湯船につかっている時間が、読書の時間です。

ひじき
ひじき
夢中になって、あがるタイミングを逃してます(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村