犬と仲良くごきげん♪な暮らし

学びは肝っ玉を大きくしてくれる

目の診察を受ける時は、レザーのマズルガード。カッコイイでしょ?

こんばんは!グリグリの藤です。

今日は、出稼ぎの後に、急遽小麦と病院に行ってきました。

昨日の夜から、右目に違和感を感じて様子を見ていたのですが、今日も良くならなくて。

ショボショボしたり、こすったりすることはないのですけどね。

白目が赤くなっているし、涙が多く出ていたので診てもらいました。

検査の結果、角膜に少し傷がついていました。

どこで傷がついたのか、原因はハッキリとはわからないけれど、ハナペチャ族にはよくあることなんですよね。

そんなわけで、角膜のリカバリーをサポートする目薬を1週間さして、経過を見ることになりました。

ガブガブ大魔王の異名を持つ(笑) 小麦に、1日3回以上、1回に2種類の点眼です。

昔の私なら・・・きっと、白目をむいていたことでしょう。

小麦が3歳の時、結膜炎になりました。

その時は、小麦のガブガブも激しく、全く点眼できる気がしなくて、内服で治療をしてもらったのでした。

この時のことがあるので、先生も心配してくださって、「大丈夫ですか?」と聞いてくださいました。

その時に「やってみます。」と、即答する私がいました。

腰の手術を受けた時に、一度だけ点眼できたことがあります。

ですが取り組みは、目薬をすんなりさすところまでは進んでいません。

でも、これまで学んだことと、小麦ができることや小麦が大好きなものをつなぎ合わせれば、できるかもしれないと思えるアイディアが頭の中に浮かんだのと、できなくても、小麦のQOLを上げるために、やるべきことがわかっているので、腹をくくれました。

学ぶということは、知識を得るだけでなく、いつも私を支え、強くしてくれるなと感じます。

明日も、肝っ玉を大きくすべく、ガッツリ学んできます♪

ひじき
ひじき
目薬週間、どうなるやら?!
こむぎ
こむぎ
一筋縄ではいかないのが、コムさんですからね♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村