お散歩

お散歩つらつら

こんばんは!グリグリの藤です。

嵐の前の静けさでしょうか?!

今日は過ごしやすく、穏やかな一日でした。

気候のいい時は、小麦もひじきもよく歩きます。

なので午前中は、お散歩でほぼ過ぎていきました。

出稼ぎがお休みの日には、よくあることなんですけどね。

私にとって、しあわせな休日の過ごし方です♪

久しぶりに畑の方へお散歩に行ったら、ジャガイモおじさんとすれ違いました。

ジャガイモおじさんは、その昔「ジャガイモみたいでかわいいね。」(笑)と、ひじきに声をかけてくれたおじさんです。

犬と一緒にモリモリ歩くと、気持ちがいいですね。

小麦は足が悪いのでゆっくりですが、ひじきは私が早歩きか小走りで、ついて行くのがやっとな早さで歩きます。

息が上がりますよ~

「歩くのが早いですね!」と言われますが、元気がいい犬にとっては、人が歩く早さでは、物足りなかったりするのですよね。

タッタカ前を歩く姿を頼もしいなぁと思いながら、ついて歩いています。

犬が前を歩いても、いいのですよ。

必要なときに、横についてくれればいいのであって、常に人の横について歩かせる必要はないです。

リードを短く持って、ゆっくり歩かせようとしたり、横を歩かせようとし過ぎることが、お散歩のお悩みに繋がっていたりします。

人の横について、アイコンタクトをしながら歩く犬の姿は、一見カッコイイ?!と感じるかもしれません。

ですが犬が歩く自然な姿は、頭を下げた姿勢です。

なのでずっと上を向いて歩き続けることは、不自然だし、犬に負担をかけてしまうのですよね。

人目線でよかれと思うことが、犬にとってどうなのか?は、お散歩に限らず常に考えてあげたいと思っています。

そのためにも、犬ってどういう動物なのかを知らなければならないですね。

こむぎ
こむぎ
お散歩は犬のためのものだから、犬らしく楽しめるようにしてくれるとうれしいわん♪

読んだよ~のぽちっ!をありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村