散トレ・参加レポート

秋の散トレ、はじまりました!

うほほ!散トレ、はじまるよ~

こんばんは!グリグリの藤です。

今日は、チャーリードッグスクール夏目先生の【お散歩トレーニング@横浜】に、家族全員で参加して、楽しい学びの時間を過ごしました。

私自身もお散歩トレーニングを開催させていただいていますが、CDS認定インストラクターとして。

そして、自分の犬たちと毎日取り組みを頑張る一飼い主として、今も参加して学びを続けています。

おしりからおんぷ♪♪が出てますよ、コムさん。

長い夏休みを経て、待ちに待ったお散歩トレーニング再開の日。

久しぶりにみんなと歩くこの日が、毎年楽しみで仕方ないのです。

(だから、前日は本当に残念でした・涙)

集合場所へ向かう道から、小麦も私もわくわくが止まりません。

お散歩トレーニングは、毎回メンバーが同じではありません。(同じ時もあります)

ハジメマシテやお久しぶりの犬、お馴染みの犬と、そのつど色々なのですが、ひとたび同じ方向を向いて歩き出すと、パックの空気感がどんどん和んでいって、毎回おなじような心地良さになります。

吠えたり、はっちゃけたり、ガウガウすることもありますが、誰も叱りません。

叱らずに対応ができるし、それをみんなで学んでいるからです。

叱りがないから、みんなどんどんリラックスしていって、犬も人も大勢の群れなのに、とても静かで穏やかなんですよ。

チーム最後尾、がんばりました!

みんなで一緒に歩く中で、犬たちの様子を見ていると、たくさん気づくことがあります。

以前、一緒に歩いた時には見られなかった様子を目にしたり、成長や変化を感じたり。

そんな瞬間は、自分のことのようにうれしくなります。

犬たちが変化する時、飼い主さんが羨ましいほどステキに変化していて、原因を犬に求めて犬を変えようとするのではなく、自分を変えることの大切さを私は、お散歩トレーニングで歩きながら学びました。

みんなと歩く度に、頑張るペアを見守らせてもらいながら、私も頑張ろう!という気持ちをもらったり、学んだり、成長させてもらったり。

ほっこりと心が温かくなって、しあわせにしてもらっているなぁと感じます。

みんなと歩いて、小麦もひじきも、ご満悦♪

小麦の咬みに悩んで、参加しはじめたお散歩トレーニング。

みんなと歩くことを重ねるごとに、悩みが悩みでなくなりました。

問題(というより、私の課題)はあっても、楽しく穏やかな毎日を過ごせています。

咬むから、吠えるから、問題があるからといって、叱ったり、痛みや罰を与えるようなことは、必要ありません。

犬たちに犬としての楽しみを存分に与えて満たして、良い学習ができる環境を整えて、成長を待つ。

そのために飼い主は頑張る!という、ゆるやかなトレーニングで、犬たちは必ず成長していきます。

久しぶりにみんなと歩いたら、楽しくて仕方なくて。

学びは深まり、心が満たされました。

改めてお散歩トレーニングの場を提供することを頑張っていこうと、気持ちを新たにしたお散歩トレーニングでした。

夏目先生、ご一緒したみなさん、ありがとうございました!

ひじき
ひじき
何より犬たちと飼い主さんの楽しそうな姿を見るのが大好きです。

読んだよ~のぽちっ!をありがとうございました♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村