叱らない

一貫して伝える

こんにちは!ちょっぴりご無沙汰していました、グリグリの藤です。

週末は、九州に弾丸帰省して、バタバタと過ごしていました。

枕が変わっても、場所が変わっても、どこでも寝られる私ですが、ケモノ臭がするわが家が、やっぱり一番落ち着きますね。

ケモノアロマ(笑)の効果なのか?帰省の疲れが出たのか??

今朝はガッツリと朝寝坊をしてしまい、起きたら8時を過ぎていて、焦りました(^_^;)

わかりやすく伝える

さて、先日毛むくじゃら達がよい子でいられるために、環境を整えるといいですよということを書きました。

毛むくじゃら達がよい子でいられるように こんばんは!グリグリの藤です。 新潟、山形の地震で被害を受けたみなさまに、こころよりお見舞い申し上げます。 少し...

おススメしておいて、なのですが・・・。

床に物を置いたままにしてしまったり、椅子を引いたまま席を外してしまったりと、気を付けてはいるものの、いまだにウッカリすることがあって、環境を整えることを徹底することができない私です。

そんな私ですが、これだけは徹底できたと、胸を張って言えることがあります。

それは、猫のみぞれが家族に加わった時。

小麦がみぞれに過剰反応して、飛びかかろうとしていたんですね。

なので、みぞれに対する社会化を進めると同時に、飛びかかるなどの行動を徹底して止めました。

もちろん痛みや罰を与えて、止めるようなことはしていませんよ。

身体を抱いて止めたり、ハーネスをつかんだり、やさしく、且つ、きっちりと止めて、「しないよ」を伝えました。

目を離す時は、必ず二匹ともサークルに入れましたし、フリーにする時も、家の中で小麦にリードを着けて、行動を制御したりもしました。

サークルの中に居るみぞれに対しても、です。

これを小麦が猫たちと一緒にいて、気にせず寝られるようになるまで続けました。

小麦は、何事も時間をかけてあげたい子なので、取り組みは3年計画で進めるのですけど、猫と一緒に暮らし始めて8ヶ月が過ぎた頃には、安心して見ていられるようになったのでした。

私が徹底できたことと、徹底することができなかったことを比べると、やはり徹底できたことの方が、犬たちに伝わるのも早いし、的確に伝わるなぁと感じます。

昨日はよかったのに、今日はダメとか。

今日だけ特別ね♪があると、じゃあ今は、どうすればいいの?って、迷って混乱しますよね。

それだと、犬たちはどうしたらよいのかを理解することができません。

犬たちに伝わらないなぁと感じる時、それは私たち飼い主が、徹底できていない。

つまり、一貫して伝えられていないことが原因かもしれませんね。

私自身、なかなか徹底することができない人間なので、かなり大変だと感じるのですけど、犬たちにわかりやすく伝えることができる(=犬にやさしい)のだから、そこは頑張りたいと思うのです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村