セミナー

人と動物の福祉は繋がっている

こんばんは!グリグリの藤です。

外出予定が多かったせいか、あっという間に日曜の夜を迎えた私です。

みなさんも、1週間お疲れ様でした♪

明日からの1週間も、頑張りましょうね。

こむぎ
こむぎ
えいえいおー!!

さて、今週の私は、2つの講座に参加しました。

ひとつは、【動物福祉市民講座】の8回目。

毎回テーマが異なるのですが、様々な切り口から動物福祉について考え、理解を深めることができています。

そして土曜日は、ペットの災害に関する講座でした。

人と動物の福祉は繋がっている

これまで参加した講座の中で、one welfare(ワンウェルフェア)という言葉を何度か耳にしました。

これは、ざっくり言いうと【人と動物の福祉は繋がっている】とう概念を表す言葉だそうです。

例えば災害時では、ペットがいるために避難を躊躇してしまい、逃げ遅れてしまう事例がありました。

ペットの安全を確保しないと、飼い主さんは安心して安全に避難ができないのですよね。

また環境の安全が整備されていないと、人も動物も安全に避難できません。

このように動物を守ることが、人と地域を守ることに、つながっているのですよね。

災害時に限らず、動物福祉の向上が、人の福祉を向上させたり、またその逆もしかりで。

人と動物の福祉、そして環境のつながりは、無視できないことを学びまして、自分に何ができるだろうかと考えました。

日本は自然災害の多い国で、ここのところ、毎年のように大きな自然災害が発生していますよね。

わが家は犬猫多頭飼いですし、備えてはいるものの、不安はあります。

その不安を解消するためにも、正しく恐れて、できることや知識を増やしておきたいなぁと。

また災害発生時には、避難所でお手伝いができたり、お散歩トレーニングの仲間たちと、災害時にも協力して、支え合えるようなコミュニティができたらいいな♪という野望がありまして、お勉強を少しずつ進めているところです。

お読みくださり、ありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村