お散歩トレーニングについて

犬に伝えよう

こんばんは!グリグリの藤です。

すっかり寒くなりましたね。

体調を崩されたり、していませんか?

ここのところ、お勉強に、出稼ぎにと、ハードな日々が続いている私です。

年末までこの調子なので、寝込むわけにはいきません^^;

なので何をおいても、睡眠時間を確保するように努めています。

ブログがさらにのんびりペースになっていますが、良かったらお付き合いくださいね。

これから12月に入ると、年末に向けてドンドン忙しなくなっていきますよね。

なるべくいつも通りを心がけて、犬も人も、体調管理をしっかりしていきましょう!

大人犬としてのふるまいを伝えよう

先日は、犬同士の関わりに関するセミナーに参加しました。

たくさんのビデオや写真を見ながら学んだのですが、犬同士のスペースを保つことの大切さを再確認した時間でした。

お散歩トレーニングに参加されるみなさんには、お互いに距離をとることをお願いしています。

お散歩トレーニングに参加のみなさんへ⑤【距離を充分にとって歩く】 こんばんは、gris-grisの藤です。 千葉は、雨が降って寒い一日でした。 2月のお散歩トレーニングの日は、あたた...

これも犬同士のスペースを保って、犬たちがリラックスして過ごせるようにするためです。

なので、犬同士あいさつをさせたり、遊ばせることは、ご遠慮いただいています。

ただ、どんなに気をつけていても、犬と人が数組集まって一緒に歩きますので、時には意図せず距離が近くなって、ガウガウしたり、ワンワンすることはあります。

そうなってしまっても、大丈夫ですよ。

飼い主さんがお互いに、それ以上近づかないように自分の犬を止めて、そこからリードを引っ張らずに導いて、距離をとってください。

※この時のリードワークは、当日お伝えしますね。

中には、犬が大好きで、近づきたい犬もいますよね。

その場合は、しっかりと止めて「行かないよ」ということと、相手から距離をとることを伝えましょう。

この【相手を尊重して距離をとる】というのは、大人犬として礼儀正しいふるまいなんですよね。

これを犬が自らできるように、伝え続けたいです。

私たちは、人間ですが犬のお母さん(お父さん)になりました。

なので人社会のルールだけでなく、犬としてのふるまいやルールについても、学んで犬に伝えることも、親の務めだと思っています。

週末は、ちばお散歩トレーニングです♪

さて、週末はちばお散歩トレーニング(11月2回目)です。

お天気は大丈夫そうですが、気温が低い予報です^^;

犬も人も、あたたかくしてお越しくださいね。

私も、モモヒキを履いて(笑)カイロを貼って、完全防寒で臨みます。

みんなでワシワシ歩いて、心も体もあたたまりましょう!

ご参加くださるみなさん、よろしくお願いいたします♪

読んだよ~のぽちっ!をありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村