セミナー

食べることは生きること

こんばんは!グリグリの藤です。

あっという間に1週間が過ぎて、今日から9月ということに、ビックリした私です。

暑さが少し和らいで、夏の疲れが出ている人も多いようです。(私もその一人(^_^;)

どうぞ、ご自愛くださいね。

10月から再開予定のちばお散歩トレーニングですが、近いうちにご案内ができると思います。

それまで、もう少々お待ちくださいね。

この週末は、日本獣医生命科学大学に通って、ペット栄養管理士養成講習会を受講しました。

2日間、夕方5時まで、ちょっぴり学生気分で(笑)みっちりお勉強。

これまで聞いていたことと、真逆のことが正しいということを知ったり、「そうなんだー!」っと、!!!がいっぱい。

ペットの栄養に関する最新の情報や知識を得ることができ、とても有意義な時間でした。

人と犬猫は種が違う動物ですから、食性や代謝の違いを知っておく必要があるのですよね。

その上で、何をどれだけ食べるかという、個々に合わせた食事の管理も大事なのだけど、食べる環境も楽しんでもらえるように(食べたいと思ってもらえるように)、整えることも大事にしたいです。

とにかく、しっかりと食べることが大事で、【食べることは、生きること】だと、改めて感じました。

テキストが分厚くて、読み応えたっぷり。

私は小麦が病院にお世話になることが多く、食事には気を使いましたし、失敗もしました。

また、みぞれを見送る前は、何どうやって食べさせようか、ずいぶん悩みました。

犬猫たちと暮らしていると、悩みはしつけやどう暮らしていくかだけでなく、食事のことなど、多岐にわたりますよね。

例えお悩みが【問題行動】だとしても、それだけを見るのではなく、犬の暮らしをまるっと見て、整えてあげることが大事だと思っているので、勉強を続けて、犬と飼い主さんの暮らしに、幅広く寄り添えるようになれたら・・・と思います。

ご一緒したみなさん、楽しい学びの時間をありがとうございました!

 

ひじき
ひじき
いつも応援のぽちっ!をありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村