犬と仲良くごきげん♪な暮らし

元気な時からコツコツと

お口の周りにぬりたくったヨーグルトをペロペロ。

こんにちは!グリグリの藤です。

おこもりなゴールデンウィークの最終日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

わが家は、小麦の病院からスタートした連休でした。

小麦が、犬生2回目のごはん拒否。

何があっても食欲だけはある子が、食べないと焦りますね^^;

今回は2回目と言うこともあって、落ち着いて対応することができました。

食欲のない小麦の対応をしながら、これからシニアに向けて年を重ねていくなかで、食欲を刺激するために食べさせたり、食事のサポートが必要になることも、出てくるのかもしれないなぁと思いました。

わが家ではその時に向けて、私の手や指を口の中まで入れて食べたり、スプーンやお箸やシリンジを使って食べさせたり、ストローで飲ませたり。

クリームチーズやヨーグルトを鼻や口の周りに塗って食べたりと、いろいろな物から食べる練習をしています。

1回目に小麦の食欲がなくなったとき、パピーの頃からストローで飲み物を飲ませることを続けていたおかげで、食欲のない小麦にお薬を飲ませることができたんです

この時に、できることがあると、何かの時に工夫の幅が広がるので助かる!と強く感じまして、それまでもやっていたけど、さらに色々な物から食べさせることをするようになりました。

※ストローは破壊したり、食べちゃわないように気をつけてくださいね。

トレーニングは、備えること

私もそうだったのですけど、食欲旺盛だったり、若くて元気な時には、【食欲がなくなることがある】なんて、あまりピンッとこないかもしれません。

ですがトレーニングは、いつかに備えることでもあります。

食べさせるときにも、犬の協力が必要になってきますから、若くて元気な内から、コツコツと練習をしておくといいですよ。

もちろん今シニアの犬たちだって、遅いことはありません。

犬たちと遊びの一環として、おいしく!たのしく!取り組めるといいですね。

こむぎ
こむぎ
できることが増えると、犬のQOLを高めることができるんだワン!
ひじき
ひじき
犬のしあわせに繋がっているんだワン♪

食べさせることに限らずですが、いつかに備えて、毎日少しずつ楽しく取り組むことは大事!だと、改めて思ったゴールデンウィークでした。

*****

どうやって取り組んだらよいか?のご相談や、犬との暮らしでのお悩みやお困り事がありましたら、お気軽にご連絡ください。

メールでのご相談をお受けします こんばんは!グリグリの藤です。 1週間ぶりの投稿になってしまいました^^; 1週間、早いですね。 お変わりはあ...

お読みくださりありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村