お散歩トレーニングについて

お散歩トレーニングでみんなに育ててもらいました

こんにちは!gris-grisの藤です。

今日は、わが家の愛犬・ひじきのうちの子記念日です。

記念日は色々あるけれど、【家族がはじまった日】であるうちの子記念日は、私にとってかけがえのない大切な日。

感慨もひとしおです。

かぁちゃん
かぁちゃん
ひーさん、うちの子になってくれてありがとう!

10年前よりも、もっと、うんっと愛おしいよ~

ひじきは、わが家に迎えてすぐからお散歩トレーニングに参加しています。

なのでお散歩トレーニング歴も、間もなく丸10年になる生粋の散トレっ子です。

ひじき育ては、基本の「キ」である名前を呼んでおやつ※と、お散歩トレーニングに参加ぐらいしかしていないのですが、これまで大きな問題や悩むことなく、ステキな大人犬に育ったなぁと思っています。

※【名前を呼んでおやつ】は、チャーリードッグスクール夏目先生が提唱する、古典的条件付けを利用した取り組みです。

悩むことはありませんでしたが、種が違う犬と暮らすのですから、何もなかったのではないです。

お散歩トレーニングで学びながら育ててきたおかげで、予防できたり早めに対応でき、大きな問題にはなりませんでした。

学ばず悩みまくった小麦育てと、学んでいたおかげで悩まなかったひじき育て。

この二つの経験から、犬を迎える前から学ぶことを絶賛オススメしています。

※犬を迎えた後(シニアわんこさんの飼い主さんも)でも、今から学ぶことや、社会化やトレーニングをはじめても、遅いことはないですよ♪

小麦もひじきも、私だけが育てたとは思っていないんですね。

これまで一緒に歩いてくれた、たくさんの犬と人のお仲間に育ててもらって、今があります。

私には教えられないことを先生をはじめ、犬と人のお仲間が教えてくれたり。

私が気づけなかった素晴らしいところに気づかせてもらって、それぞれの良いところをグングン伸ばしてあげることができました。

そして私自身も、飼い主力をはじめ自分の犬だけでなく他の犬や命に対する気持ちや、人としても育ててもらいました。

犬のトレーニングって、色々あるけれど・・・。

犬も人も、うれしくて楽しくて。

問題解決ができたり学べるのはもちろん、問題があるナシや、何かかができるとかできないに関わらず、犬を家族に迎えたときのあたたかい気持ちを忘れず、育んでくれるトレーニングは、そうそうないのではないかなと思っています。

お散歩トレーニングのお誘い

わが家の犬たち、そして私を育ててくれたチャーリードッグスクールのお散歩トレーニングが、各地で開催されます。

お悩みがある人も、ない人も、まだ犬と暮らしていない人も。

一緒に歩きながら、学びませんか?

社会化は一生続けてあげたいことなので、小麦とひじきがいくつになってもわが家は参加します♪

私も、まだまだ学びますよ~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村