散トレ・参加レポート

水元お散歩トレーニングに参加しました

こんにちは!グリグリの藤です。

昨日は、チャーリードッグスクール 夏目先生の水元お散歩トレーニングに参加しました。

ひじきと一緒に出かけたのですが、あちらこちらで、いつもとは違う空気を感じますね。

暗いニュースや情報がどっと押し寄せてくると、気持ちがざわざわしたり、不安になってしまうのも、よーくわかります。

ですがこんな時こそ、深呼吸して、平常心を保っていきたいですね。

お散歩トレーニングでガハガハ笑いながら、みんなでモリモリ歩いて、犬たちからたくさんのことを学ぶ。

この時間が、いつも私を整えてくれます。

振り返ると、小麦を迎えてからの約10年。

犬育てに限らず、気分が沈みがちな時にはいつも。

私はみんなと一緒に歩きながら、元気をもらい、前を向いてきました。

どんな私をもニュートラルにしてくれる、大切な時間です。

昨日も、犬たちは素晴らしかったですよ。

先生の解説を聞いたり、私が実際見たりしていても、犬たちって本当に穏やかなんですよね。

相手に何か伝えるときも、相手に直接訴えるのではなく、自分でやって見せたり。

自分が負けることで、場の平和を保ったり。

そんな犬たちのやり取りを見ていると、心底すごいなって感心します。

うちの子は犬に対して吠えるし、ガウガウするからそんなことないって思う飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。

でもそれは、吠えたりガウガウするという行動に目が行ってしまって、見逃しているだけで、実はどの子も穏やかなやり取りをしているのですよ。

私もそうだったのですけど、はじめは気づけなくて、先生に教えてもらっていたことも、学んで参加を続けていると、少しずつ気付けるようになるんですよね。(まだまだ勉強中ですけど。)

そうなったら、今まで見えていたものが変わりますよ!

犬たちのすごいところを発見できるのも、お散歩トレーニングの醍醐味♪です。

歩き出したときと比べると、後半は、お互いに必要な距離もググッと縮まりました。

相手がイヤがっていたら、必ず距離を取りますので、無理に近づけることはしていないのです。

吠えが出ていた子が吠えずに、そっと近づいてきてひじきの匂いを嗅いだり、地面の匂いを一緒に嗅ぎはじめたり。

はたまた、スルーしたり。

とてもナチュラルに、社会化が進む瞬間を見ることができました。

そのほかにも、はじめてお外でお水が飲めたり。(おめでとう!祝)

↑お外でお水が飲めるって、すごいことなんですよ!

たった2時間の中で、犬たちは、おどろくほどの成長を見せてくれるんです。

そんな姿を見る度に、犬たちの持つ可能性は無限大だと感じるし、それを存分に発揮させてあげたい。

そのためにも、そして私自身の飼い主力アップのためにも、犬たちに負けじと成長しなくちゃね~と気合いが入りました。

自分の課題も見つかったし、何より、犬たちの楽しそうな姿が見られて、満たされました。

夏目先生、ご一緒したみなさん、ありがとうございました!

お読みくださりありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村