お散歩トレーニング・レポート

11月のちばお散歩トレーニングが終了しました

こんにちは!グリグリの藤です。

気持ちよく晴れた11月30日に、ちばお散歩トレーニング(11月2回目)を開催しました。

ご参加くださいましたみなさん、ありがとうございました!

翌日は、チャーリードッグスクール 夏目先生の横浜お散歩トレーニング。

そして昨日は、水元お散歩トレーニングに、久しぶりにひじきと電車通学で参加しまして、ここのところ、お散歩トレーニング三昧な日々を過ごしていた私です。

どんだけお散歩トレーニングが好きやね~ん(笑)

自分で開催するときには、とてつもなくエネルギーが必要なので、毎日だと身が持たなくて困ってしまうのですが^^;

犬たちと2時間ほどのんびりと一緒に歩くことは、毎日でもしたいし、できれば毎日してあげたいと思っています。

11月2回目のちばお散歩トレーニングが終了しました!

11月最後の日に、ちばお散歩トレーニング(11月2回目)を開催しました。

お天気が良くて、気持ちよく歩けましたね。

開催するたびに、犬たちはたくさんのことを教えてくれます。

今回は、リードが犬たちに与える影響をとても感じた時間でした。

お散歩トレーニングに参加するみなさんには、3mリードをオススメしています。

これは、犬たちに犬の自然な姿勢やしぐさ、行動をさせてあげることができるからなんですね。

お散歩トレーニングに参加するまで、短いリードを使っている人がほとんどだと思うのですが、リードが短いと、それを妨げてしまうんです。

3mリードに変えて、リードを緩めると、犬の姿勢が変わります。

マズルを下に向け、地面の匂いを嗅ぎながら歩いたり。

他の犬と、離れていてもボディランゲージで会話をしたり。

気になるものがあっても、自分から距離を取ったり。

リードのテンションがなく、犬らしいことができるので、普段出ているお悩み行動が出なかったり。

できなかったことが、できるようになったりすることもあります。

そして犬らしく、リラックスして散歩を楽しみはじめるんですね。

イキイキとしたその姿を見ると、きっと犬たちは、やりたいことが、できているんだろうな~と思います。

ゴロス・スポット。犬が交代しながら、ゴロスリしてました。

お散歩は、犬のためのものですから、匂い嗅ぎをたっぷりすることや、ぶらぶらと気ままに歩くことなど。

まずは犬たちがやりたいことをして、犬を満たしてあげたいです。

もちろん、してほしくないことや、行ってほしくない時には、やさしく、しっかりと伝えつつですよ。

犬たちが犬らしく、イキイキと歩くことをサポートするように、リードを使いたいですね!

犬たちが犬らしくお散歩を楽しみはじめると、飼い主さんたちも、たちまち笑顔になるんですよね。

犬が犬らしくあることを喜べる飼い主さんたち。

犬についてもっと知って、犬らしく過ごさせてあげたいと思う、そんな飼い主さんたちが集ってくださっているのだなぁと、胸がいっぱいになりました。

そんな飼い主さんたちが集ってくださるからこそ、犬も人もリラックスすることができるし、お散歩トレーニングが穏やかな心地よい空気で包まれるのだと思いました。

ご参加くださいましたみなさん、ありがとございました!

みなさんのご協力のおかげで、安全第一を貫いて、無事終了することができました。

また、一緒に歩ける日を楽しみにしています♪

 

読んだよ~のぽちっ!をありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村