お散歩

犬と人の楽しい共同作業♪

こんばんは!グリグリの藤です。

小麦とお散歩をしている時に、沈丁花の香りが鼻をかすめて、思わず足を止めた私です。

沈丁花の香り、大好きなんですよね~♪

花が咲いているところまで行って、しばし匂い嗅ぎ(笑)

そして、写真撮影。

その間、小麦は文句も言わずに付き合ってくれました。(ありがとう♪)

匂い嗅ぎをしながら歩いている犬が、急に足を止めたり、ヘッドターンをして匂いを探しだすことってありますよね。

沈丁花の香りを楽しみながら、犬たちもこんな感じなのかなぁと、想像しました。

犬たちは何をしているんだろう?

犬を家族に迎えたら、毎日お散歩に行きますよね。

お散歩の途中で犬たちが見せる、行動やしぐさに、疑問を持ったことはありませんか?

何をそんなに嗅いでいるのだろう?

排泄物の匂いから、何がわかるんだろう?

犬同士がすれ違うときに、下を向くのはなぜ?などなど。

疑問に思った私は、小麦が執拗に嗅いでいるところを自分も嗅いでみたり・・・と、チョッピリ変態チック?!でした。

犬と一緒に、ただ歩く。

それだけでも楽しいのだけど、学んだり本で読んだりして、お散歩で犬たちが何をしているかがわかると、お散歩が一段と楽しくなりますよ!

犬にとってお散歩は、よく言われるような運動や排泄だけではないのですよね。

それを知ると、可能な限り犬たちが匂いたい場所を匂わせてあげたいし、本来の自然な姿勢で歩けるように、リードをゆるめてあげたい。

犬同士が平和にやり過ごせるのを邪魔せず、サポートしてあげたいし、犬同士のように叱りではないもので、コミュニケーションが取れるようになりたいと思うようになりました。

これらが犬たちのお散歩に大切であることは、チャーリードグスクールで学びました。

そのために、さらに学んだりリードワークの練習をしたりするのですが、すればするほど、犬たちが楽しそうに歩いてくれるのはもちろん、お散歩のお悩みは減っていったし、私自身も楽しさが増していったんですよね。

そしてお散歩の楽しみを犬たちに与えてあげられることが、私をとても豊かにしてくれると感じています。

お散歩は、犬と人の共同作業だから、犬と人のどちらもが楽しめるといいと思うのです。

だけど、お悩みがあったりして、なかなか難しいペアもいますよね。

私もお散歩の度に小麦に噛まれていた頃は、余裕もないですし、お散歩に行くのが本気でイヤになりましたので、お気持ちよーくわかります。

当時、私の【お散歩がイヤな気持ち】を拭ってくれたのは、お散歩トレーニングでみんなと一緒に歩くことでした。

誰かが一緒に歩いてくれる、それだけで心が軽くなり、リードを握りしめる手の力が抜けました。

一緒に歩いてくれたみんなへの恩返しを今、困っている犬と飼い主さんへ。

楽しいお散歩のお手伝いが、少しでもできたらと思っています。

飼い主さんが気持ちを立て直し、笑顔を取り戻すこと。

問題の解決は、そこからではないでしょうか。

明日は、ちばお散歩トレーニングです。

犬らしく楽しいお散歩を与えながら、犬も人も満たされる。

そんな、あたたかい時間になりますように!

ご参加のみなさん、よろしくお願いします。

 

犬についてやリードワーク、犬も人も楽しいお散歩について、私はコチラで学び続けています。↓

【ドッグカレッジ 犬の森】

ちばお散歩トレーニングに参加されるみなさんには、お散歩トレーニングへの参加とあわせて、犬の森での学びを推奨しています。

一緒に学びませんか?

お読みくださりありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村