お散歩

お散歩の価値を見直そう

こんばんは!グリグリの藤です。

3連休が終わりましたが、いかがお過ごしでしたか?

私は、もともと富士登山を予定していたのですが、ツアーが中止になりまして、特に予定を入れずに、いつも通り過ごしていました。

連休中も、今日もですけど、スッキリしない梅雨空で、雨が降り続いていたので、中止になって正解だったかも。(富士山は、風も超強くて悪天候だったようです)

わが家の小麦とひじきは、雨が降っていると(程度によりますが)お散歩に行こうとしないので、これだけ雨が続くと参りますね。

準備して、外に連れ出すのですけど、庭で排泄だけして、すぐに玄関の前に座るんです。(開けての合図です)

なので雨雲レーダーとにらめっこしながら、雨の止み間にお散歩に出ています。

出稼ぎの日は、タイミングが難しいですが、お休みの日は、10分でも雨が止んだら、やっていることを放り投げてお散歩です。

出稼ぎ仲間にそのことを話したら、「そこまでして、お散歩に行くの?」とおどろかれました。

私には犬との暮らしの中で、大切にしていることが色々ありますが、中でも【お散歩】は、特に大事にしています。

犬の勉強を進めていくうちに、お散歩が、私が思っていたよりもずっとずっと、犬にとって大切なことだと知ったからです。

家の中では出会えない、様々な匂いを嗅ぎ取ったり。

同族とすれ違ったり、排泄物の匂いを嗅いで、コミュニケーションを取ったり。

リードで繋がっている飼い主さんとコミュニケーションを取ったり。

足の裏で、草むらや地面の感触を感じ、時には吹く風を感じたり、地面にバラ撒いたおやつを探して食べたり・・・。

ただ運動や排泄をさせるだけでなく、お散歩は、犬にとって最高のエンリッチメント。

つまりお散歩には、犬のQOLを上げ、犬を満たし、しあわせにできる要素がたくさん詰まっていると捉えています。

だから、お散歩が必要ない犬はいませんし、お外が怖かったりしてお散歩が苦手なら、苦手でないようにしてあげたいです。

また、お悩み行動の原因が、お散歩不足であることも少なくないのですよ。

今一度、犬にとってのお散歩の価値を見直してみませんか?

きっと犬たちの笑顔が増えるはずです。

犬たちの笑顔は、私たち飼い主をしあわせにしてくれますから、お散歩の価値を見直すことで、犬と飼い主さん両方のしあわせ度が、ぐ~んっとあがると思います。

ひじき
ひじき
1に散歩!2に散歩!!
こむぎ
こむぎ
3・4がなくて、5に散歩!な小麦家です♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村