本で学ぶ

犬たちが感じる世界に思いを馳せて

こんにちは!グリグリの藤です。

ひじき
ひじき
今日は、小麦中毒に書いた記事を加筆してお届けします♪

地面の匂いを嗅いでいたひじきが、急に顔を上げて、空気の匂いを嗅ぎはじめました。

気になる匂いがあるのかな?

それは、どんな匂いがするのだろう?!

私も一緒に嗅いでみたけれど、残念ながら、朝の空気の匂いがしただけで、わかりませんでした。

私に見えている世界は、犬たちの匂いで見る世界だと、どんな風に感じるのでしょうね。

それをまったく同じように体験することは叶わないけれど、想像できるように、知る努力を続けたい。

人に見えているものを押しつけるばかりではなく、犬たちが感じるものに思いを馳せながら、一緒に暮らしていきたいな。

 

動物と人間の世界認識―イリュージョンなしに世界は見えない (ちくま学芸文庫)

 

コチラの本を読み返していて、そんなことを改めて思いました。

お読みくださりありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村