名前を呼んでおやつ

食べ物以外に好きなもの♪

目の診察がある時は、強面スタイル(笑)で受診します♪

こんばんは!グリグリの藤です。

猛烈に暑い1日でしたね。

お散歩に出たら、木陰でも汗ばむぐらい暑かったので、コムひじが出すものを出したら、サクッと帰宅しました。

熱中症は真夏にかかるものと思いがちですが、体が暑さに慣れていない時期の方が、注意が必要なんですよね。

今日のような真夏日には、お散歩は無理せず短めに切り上げて、その分ノーズワークなど、涼しいお家で楽しく遊んで、補ってあげるといいですよ♪

おうちの中でも鼻を使って遊ぼう♪ こんばんは、gris-grisの藤です。 明日に予定していました【ちばお散歩トレーニング】は、気温が低く雪または雨が見込ま...

さて、今日は小麦と病院に行ってきました。

小麦には、後ろ足(馬尾症候群で腰の手術をしています)やてんかんなど、定期的に病院で診てもらう疾患があります。

それぞれ診てもらう間隔が違うので、バラバラに診てもらっているのですが、偶然にも今回は日が重なりました。

目の再診もあるので、1回の診察で、盛りだくさんだと負担だよね・・・と思いつつ、最近は診察台の上でもおやつをモリモリ食べられるし、余裕も感じるので、ダメそうなら途中で止めてもらうことにして、1回でお願いすることに。

いつも通り、順調に診察を受けていたのですが、最後の最後でおやつが食べられませんでした。

リラックスしていないと、食べ物が喉を通らないので、【食べられる】か【食べられない】かは、小麦がどういう気持ちなのかを知る、ひとつの目安にしています。

おやつは食べられなかったけれど、おやつ以外の好きなもの・・・「すごいね!」って声をかけたり、私の顔をじっと見たり、私の保定で、気を逸らすことができました。

大暴れをすることなく、診察が無事に終わり、小麦の好きなものに、たくさん助けられたなぁと感じた時間でした。

食べ物以外の好きなもの♪

どんなに食いしん坊な犬にも、食べ物が食べられないシチュエーションってありますよね。

恐くてたまらないとか、今日の小麦のように、食べているどころじゃないとか、具合が悪いとか。

ナイーブな犬は、家の外だと食べるのにも必死だったりします。

また、おやつを持っていない時もあったりしますよね。

そういう時に、食べ物以外に好きなものがあると、犬にとっても飼い主さんにとっても、その時を何とかやり過ごせるお守りになると思うんです。

お守りは、犬と飼い主さんを助けてくれますから、多ければ多いほど良いですよね。

食べ物以外に好きなものがないなら、名前を呼んでおやつの取り組みで、作っちゃいましょう♪

お散歩トレーニングに参加のみなさんへ⑥【名前を呼んでおやつ】 こんばんは、gris-grisの藤です。 今日はひじきに付き合ってもらって、ドッグランに行ってきました。 みなさんと...

気をつけたいのは、好きなものを与えられる時、犬たちは好きなものに乗せて、飼い主さんの感情も受け取っているということです。

例えば飼い主さん自身が焦っていたり、落ち着かないまま「スゴイね!」と言われると、焦りや落ち着かないことと「スゴイね!」が結びついて、好きだった「スゴイね!」が好きじゃなくなったり、落ち着かないキッカケになってしまうことがあります。

なのでまずは好きなものを与える飼い主さんが、深呼吸して、落ち着いて。

犬たちに倣ってもらえるように、リラックスしていることが大事なんですよね。

犬たちは落ち着きたい動物なので、リラックスしている人が好きです。

そして好きなものをたくさん与えてくれる飼い主さんの事を大好きになります。

大好きな飼い主さんが、リラックスして与えてくれる好きなものがあれば、もう最高!

きっと何だって乗り越えていけるはずです。

そんな最強コンビに、なれたらいいですよね。

私も最強コンビを目指して、毎日取り組みを重ねています。

こむぎ
こむぎ
診察は無事に終わりましたが、小麦に負担をかけたと思うので、次回からは2日に分けます!(反省)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村