お散歩トレーニングについて

犬としての楽しみをプレゼントする時間

こんばんは!グリグリの藤です。

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

出稼ぎが忙しいところに加え、身内に不幸がありまして、バタバタと落ち着かない日々が続いています。

ブログの更新が滞り、開店休業状態で、ご心配をおかけして申し訳ありません。

予定通り21日は、ちばお散歩トレーニングを開催いたしますので、ご安心くださいね。

バタバタした日々の中でも、犬とお散歩に行くことは欠かせません。

お散歩は犬のためのものですが、自分自信を整えたり、リセットしたり。

私にとっても大切な時間だなぁと、改めて感じる今日この頃です。

排泄とか運動といわれることが多い、犬のお散歩ですが、それだけではないのですよね。

家から一歩外に出て、そこら中に漂う匂いを嗅いだり、探索をしたり。

風を感じたり、足裏で地面の感覚を楽しんだり・・・。

犬にとっての楽しみが、たくさん含まれています。

だから玄関前に出るだけでも、歩かずにたたずむお散歩でも、抱っこやカートでのお散歩でも。

もちろん匂い嗅ぎをしながらたくさん歩いても、短くても。

走っても、のんびり歩いてもお散歩で、犬的な満足が得られるのなら、色々なお散歩のカタチがあって、良いと思っています。

※人の都合のいいように、解釈しないでくださいね。

12月1日 夏目先生の横浜お散歩トレーニングでの一コマ↑

その一つのカタチとして、同族の仲間と一緒に歩く(=お散歩トレーニング)も加えてあげられると、良いのではないでしょうか。

犬は社会的な動物なので、犬の仲間と過ごす時間が必要だったりするのですよね。

仲間と一緒に過ごすといっても、犬同士が接しなくてもよいのですよ。

近づいてあいさつをしたり、絡んで遊ぶようなことをしなくても。

一定の距離を保ったまま歩くだけで、犬たちは満たされることをこれまで一緒に歩いた犬たちが、教えてくれました。

月に一度でも、このような時間を持つことで、犬のQOLを高めてあげられると思っています。

21日も、犬たちに犬としての楽しみをたっぷりとプレゼントできる時間になりますように!

ご参加くださるみなさん、よろしくお願いいたします♪

 

読んだよ~のぽちっ!をありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村