接し方

ていねいさが暮らしやすさに繋がる

こんばんは!グリグリの藤です。

関東地方も梅雨が明けて、一気に夏がやってきました。

暑い日が続くこの時期は、お散歩も短めに切り上げて、おこもり生活をするわが家です。

室内でクーラーをつけっぱなしにして、障子も閉めてドラキュラ生活?!をしています。

所々、かのこ(猫)が穴を開けてくれているので、完全に日差しを遮断できていませんが^^;

色々と工夫をしながら、犬も飼い主さんも元気に夏を乗り切りましょうね!

かぁちゃん
かぁちゃん
この夏の私の目標は、食欲を落とさないことです。

虫除けスプレーからの学び

さて、暑さ対策と共に、この時期に登場するのが蚊避け対策です。

たった3分ほどの庭排泄でも、玄関を出た途端、犬たちにワラワラと蚊が寄ってくるのですよね。

なので家から出るときには、犬に安全な虫除けスプレーを使うことがあります。

この虫除けスプレーを使うたびに、思い出すことがあって。

小麦を迎えてから、私は何の迷いもなく犬たちにスプレーを向けて、シュシュッとかけていました。

ある時、手にスプレーをして、やさしくなでるようにしてつけるといいよ~と、教えてもらいまして。

なんてていねいで優しいのだろうと、衝撃を受けました。

犬に好かれる人は細部に宿る こんにちは!グリグリの藤です。 本日予定していましたちばお散歩トレーニングは、雨天のため中止しました。 二転三転する...

自分のふるまいを反省すると同時に、自分の雑さに呆れましたよ・・・(-_-;)

こむぎ
こむぎ
かぁちゃん、雑が過ぎる!

今は、直接シュシュッとすることにも慣れてくれたので、ボトルを見せて「シュシュするよ~」と伝えると、させてくれます。

ですが、あのまま慣らすこともせず、吹きかけ続けていたらどうなっていたでしょうね。

特に小麦はビクッとしたりしていたので、続けていたらガマンの限界が来て、スプレーを見ただけで、逃げたり唸ったりしたかもしれません。

スプレーだけならまだしも、小麦のことだから・・・。

私が何かしようとすること全て警戒して、お互いに暮らしにくくなっていた可能性も大いに考えられます。

犬にやさしく、ていねいに

私たち人にとっては何でもないことも、犬たちにとっては怖かったり、イヤだったり、ビックリしたりすることだったりするんですよね。

そんな犬たちに配慮して、ていねいに取り組みを重ねたり、犬たちがイヤでないようにしてあげることが、お互いの暮らしやすさに繋がることは、犬についての学びの中で知りました。

(私が犬について学んでいるのはコチラ→CDS

それをたくさんの失敗を重ねながら、自分の犬育てを通して実感しています。

自分のふるまいや接し方が、犬たちそして一緒の暮らしに影響を与えていることは、いつも忘れずに意識しておきたいと思っています。

私は、超がさつで大雑把なので^^;

鬼コーチ・小麦に鍛えてもらいながら、精進する日々です。

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村