散トレ・参加レポート

犬であることを謳歌する時間

こんにちは!グリグリの藤です。

春のようだった昨日とはうって変わって、今日は冬の寒さが戻ってきましたね。

気温差になかなか体がついて行かないですが、あたたかくして、体調を崩さないようにしましょうね♪

横浜お散歩トレーニングに参加しました♪

さて、先週末は、チャーリードッグスクール 夏目先生の横浜お散歩トレーニングに参加しました。

春のようなぽかぽか陽気の中、鼻活を存分に楽しみながら、のんびりと歩きましたよ。

小麦にしては珍しく、先頭チームにいたのですが、1頭が走り出したら、次々と犬たちが走り出しまして。

飼い主たちも、リードが張れないように、がんばって走ってついて行きました。

みんなで走って、楽しかったなぁ。

photo by れあパパさん

集合場所では、チョッピリ緊張感があったりもするのですが、同じ方向を向いて一緒に歩き始めると、犬たちはどんどんリラックスしていきました。

広場に着いて、思い思いに過ごしている内に、リラックス度が加速して、みんなまったり♪

春の陽気と相まって、小麦も私も思わずウトウトしてしまうほどでした。(笑)

普段のお散歩でも、なかなかここまでのリラックスってできないですから、誰もが叱らない、穏やかな場の力を感じずにはいられませんでした。

小麦も他の犬たちも、歩きながら時折、私を見上げてくれるのですが、その時の顔のうれしそうなこと!

思わずにっこり笑顔で、私も犬たちに応えます。

また「お尻から♪出しながら歩いている」って表現をしたりするのですけど、イキイキとして、全身でよろこんでいるのが見て取れます。

どの犬もキラキラしていて、犬であることを謳歌してるな~っと、うれしくなるのです。

匂い嗅ぎをたっぷりしながら、同族の仲間たちと一緒に、長い時間ぶらぶらお散歩して、犬らしく過ごすこと。

この時間が、犬たちに与える精神的なしあわせは、人には計り知れないほどに、大きいのだろうな。

このような時間を子犬からシニアまで。

大きい子も小さい子も、吠えたり噛んだりなどなどのお悩みや問題がある子も、ない子も。

どんな犬にも、与えてあげたいと思うのです。

 

夏目先生、ご一緒したみなさん、ありがとうございました!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村